UN TOUR

理想のジュエリー誕生

ダイヤモンドは周りの光を取り込み、
内部で全反射し、外に放出することで美しく輝きます。
つまり内側に取り込む光が多ければ多い程、輝きも一層増すのです。
しかし従来のジュエリーにはダイヤモンドをセッティングするための“爪”が必要不可欠であり、
その爪が光を取り込むのを多少なりとも邪魔していました。
それにより、本来の美しい形、輝きが損なわれていたのです。
しかしUN TOURはラウンドカットダイヤモンドで
爪を用いないセッティング[クロウレスセッティング]を実現し、
ダイヤモンドを最大限に美しく表現する事に成功しました。

我々が長年追い求めてきた理想のダイヤモンドジュエリーが
いまここに誕生したのです。

UN TOUR(アントゥール)〔仏〕一周・一回転 「ラウンドカットのダイヤモンドに一周爪など妨げるものがない」というセッティングのコンセプトから名付けました。

GOOD POINT

輝き・透明感がアップ
輝きを妨げる爪がないため、輝きや透明感が増し、より美しいダイヤモンドを実感できます。
ダイヤモンドが浮いているような美しいセッティング
従来のラウンドカットに施すセッティングとは一線を画すシチズンオリジナルのセッティングです。
表面がフラット
ダイヤモンドを留める爪がないので引っ掛かりがなく、普段使いに最適です。

LINE UPへもどる

↑

Page Top