Something Blue

Something Blueとは

永遠の幸せをつかむためのヨーロッパに伝わるおまじない
Something Fourのひとつ

Something Four

Something Old

何か一つ古いものを。
祖先から伝わる経済的安定という意味。
経済的豊かさを願って、
母や祖母から宝石などを譲り受けて。

Something New

何か一つ新しいものを。
新生活へ、未来へ、踏み出す第一歩。という意味。
新しい人生の第一歩として、
靴等を新調してみて。

Something Borrow

何か一つ借りたものを。
幸せな結婚生活を送っている人から、なにか借りることでその幸せにあやかろうという意味。
先に結婚した、友人などからハンカチなどを借りて。

Something Blue

何か一つ青いものを。
青いものは、純潔や清らかさの象徴。
幸せの色“ブルー”何か青いものを、
目立たないところに身につけて。

幸せを約束する青のおまじない

結婚式の日に何か青いものを見につけた花嫁は、
幸せになると言われています。
ヨーロッパで古くから伝えられてきたおまじない
「サムシングブルー」になぞらえて
Something Blueの指輪には、青く澄んだサファイアを
内側にセッティングしています。

永遠の幸せを、おふたりに届けたい。
そんな思いをこめた指輪です。

Something Four Book

Something Four Story

指輪に込める思い

「品質」へのこだわり

指輪の芯まで硬化されたサムシングブルーは、
全てのマリッジリングで150Hv以上の硬度を実現。
従来よりもキズつきにくく、
変形しにくい指輪になりました。

「製法」へのこだわり

デザインバリエーションの豊富なサムシングブルーは、
モデルに合わせてそれぞれに最適な製法を採用しています。
鍛造
・ワッシャー製法 ・プレス製法 ・切削製法
特殊鋳造
・硬化キャスト製法

「デザイン」へのこだわり

洗練された、多彩なデザインラインナップ。
おふたりの運命のリングを見つけてください。

商品に関するお問合せ、
カタログのご請求は以下より行っていただけます。

インターネットからのお問合せ
カタログ請求はこちらから